スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ヘッドホン祭り

 2011-11-03
本日更新3個目、そして一番の目玉!

秋のヘッドホン祭り!

初めて参加したのでその模様や、聴いたものなどを簡単にレビューしようと思います!

ヘッドホン祭り の続きを読む

スポンサーサイト
タグ :

IYHした

 2011-11-03
本日更新2個目


ちょっとIYHしたのでそれをお伝えしようと思いますー。


IYHした の続きを読む

タグ :

ここ最近

 2011-05-30
こんにちは

今日は大雨のため学校が休校となりました~

8時半に連絡するとか…もっと早く連絡しろってのwww



最近のオーディオについてです。ネタがないのでこういうのしか更新できません。ごめんなさい


mc5、SE215ともにエージングがそこそこ終わってきたかなという印象です。



mc5は低音がちょっと強くなりました。量感が増えたわけではありませんが、パンパンといったドラムの音がバンバンに変わった気がします。

また高音も伸びが出てきました。量感が多いだけで刺さり気味でしたが少し締まり刺さりも少なくなり、伸びが出る。かなり嬉しい変化です。


SE215は低音の量感が少なくなり全体的に音が大人しくなりました。優等生的な鳴らし方で普通に聞いていては面白くないです。でもイコライザとかアンプかましてあげると激変してくれます。変わりようがものすごくわかります。

そして問題のコネクタですが、右側が脆すぎます。製造工程で何か問題があるのでしょうか、音が途切れます。実際、私のSE215も初期不良で一度交換しました。持っているのは交換してもらった2台目ですが、こいつも右側がゆるく音が途切れます。修理に出そうかなとか思ってます。


ダイナミックドライバなのでエージングの効果はわかりやすいですね。


そして、最近また新たにDAPやアンプ、イヤホン、ヘッドホンが欲しいなって思い始めてきました…


DAPはiPodnano 6thかclassic、CK4、ZUNE HDです。求めるものがいろいろあるので全部欲しいですが一つに絞らなきゃいけない…。



DAP
nano:腕時計みたく使える。おしゃれでコンパクト。手軽。音もそこそこイイらしい。だが、アンプと合わせると残念すぎるカッコ。壁紙もプリセットのみなどソフト的にあまり好みではない


classic:容量がデカい。曲をこれから増やすとなると安心。重さは全然気にならない。だが、クリックホイールが大嫌い。音も良くないらしいし、DOCK出しもよくないぽい。またHDDだから衝撃に弱そう


CK4:24bit192kHz対応。マイクロSDで容量は無限と嬉しい。音もかなりイイらしく他人が持ってないので自慢できる。だが、非常に入手困難で代理店を通すと2万近くになる。これは高い気がする。操作ボタンの配置も変でいじりにくく、筐体も大きい。


ZUNE HD:スタイリッシュでかっこいい。薄く持ち運びもしやすい。音もイイらしく、他人が持ってないので自慢できる。タッチパネルも好印象。画面もきれいでUIも動画など見る限りでは使いやすそう。だが、アメリカでしか売ってないので個人輸入しなければならない。カードがないので代行を通すことになるが代行もいい評判を聞かないし…また2万ほどするためちょっとお高め。DOCK出しもケーブルを自作しなければならないので非常に面倒。




アンプ
RxampMK2:とても興味のある1台。薄いし、かっこいいし、デジタルボリュームだし。ただ高い。


トラペジウム:改造母体として欲しいなと思う1台。ただいじる機会なんてほとんどないためそれを考えるといらないかも。値段も高めで入手困難


SR-71A:音場が広いらしい。黒がかっこいいため欲しい。ただ9V電池のコストや個人輸入ということを考えると手を出しにくい。



イヤホン
10pro:言わずとしれた高級機。憧れ。ただ今更感も強く、リケーブル必須を考えるとちょっと。


マイルス:monsterのハイエンド。聴いたこともないがケースやパッケージのかっこよさ、豪華さがとにかく好き。ただ青色のケーブルなのととてもメッキがもろいらしい。さらに偽物が出回りすぎているために日本の正規代理店の保証書がないと後々が辛い。代理店を通すとものすごく高い。


EX1000:音がとにかく滑らかで音場もそこそこ広い。耐久性もありそうだしパッケージ、ケースが豪華。ただ遮音性がないのとつけるのに苦労する。


カスタムまで入れたら大変なことになるので除外…個人的にはmageかmerlin、UERMが狙い



ヘッドホン
beats pro:密閉で一番欲しい。渋くてかっこいい。ただ高い


AD2000:開放で一番欲しい。滑らかで音場も広い。ただ候補の中で一番高い。外に持っていけない



自分なりにまとめるとこうなります。ただ金欠&携帯機種変まちなので買うことができるのは相当後になると思います


タグ :

AIRO-AMPのその後

 2011-04-26
では到着してから1週間ほどたったのでAIRO-AMP(エアロアンプ)のレビューpart2でも。


大体60時間くらい鳴らしこみました。これでも私の中では1週間ではかなり多い方です。だって普通に使ってエージングってやるもんだと思っているので。聞かないのに音楽流しっぱは電池が勿体なくてできません。




音の変化としては
・高音の刺さりが少なくなった(まだ完全になくなったわけではないけどエージングが進めばなくなるでしょう)
・低音が落ち着いてきた(低音が多いのには変わりないですがぼわっとした低音ではなく自然な低音に近づいてきた)
・サーノイズが目立つようになった(下手したらs-masterより多くなるかもしれません)
・高音域が伸びるようになってきた(高音の詰まりが少なくなってきた)




というところでしょうか。かなりいい状態に近づいてきていると思います。ただ、高音が刺さり気味で落ち着かない、中音が少々苦手というのはまだ引きずっています。仕方ないのでしょうか。



それで、使ってきてわかった使用感などもレポしようかと思います。


まず、どうしてもwalkmanと合わせると持ちにくいです。長さはぴったりなのですが横幅が合いません。角も丸まっていますしね。アンプ単体では非常にもちやすいのですが…。


薄さはかなりいいです。厚くないのでジャンパーのポケットに突っ込めます。薄いのはポータブルとして使うにはかなり好印象なのではないでしょうか。


電池は使い方によると思いますが私の場合は4日(大体20~30時間)くらいで電池切れをしました。持ちはそこそこだと思います。やっぱり電池式はお金かかります。充電池(エネループとか)にすればいい話ですがいちいち取り出して充電も手間がかかって面倒です。ちょっと残念。また、電池が切れるときはなんの知らせもなく突然切れます。LED点滅もありません。いきなりLEDが切れてザーーっとノイズだらけ。点滅か何かで教えてもらいたいです。


そして、かなり個人的なことなのですがカラーがシルバーしかないというのはちょっと残念かなと。私の環境(ブラックのwalkman+Fiio L5+SE535ブロンズ)では黒で統一された中の唯一のシルバー。鞄とかに入れてしまえばさほど気になりませんがやっぱり黒とかも欲しいなと思ってしまいます。


そして、価格が高すぎる気がします。国産とはいえ、オペアンプが交換できるとはいえ3万7千円はちょっと。USB-DACを搭載していませんしね。オペアンプを交換できるiBasso P4でも国内販売で約3万、USB-DAC搭載のiBasso D6でも約3万2千円とほかの機種に比べて高いです。ここまでアンプにお金出せる人は個人輸入でSTEPDANCEとかP-51、SR-71Aを買っちゃいますからね。また国産だとbispaの03Bが2万5千円、03SNで3万、HA-1も3万と1万ほどの差。小さいだけで1万も払えませんって。




まとめると…アンプの出来はいいけど他でちょっと残念な部分が見受けられます。




ちょっとした改善要望
・価格をもっと下げてほしい(3万くらいならいいんじゃないかと)
・電池が切れかかっていることを教えるなにかを付けてほしい(LED点滅とか)
・カラーバリエーションを増やしてほしい(ブラック、シルバーの2色とあともう1色くらいなにか)
・厚さはそのままで縦と横の幅を10mmずつ伸ばすか、丸ではなく四角にしてほしい。個人的にはサイズを伸ばした方が使い勝手がよくなると思う。
・単3駆動のほかに充電池タイプも欲しい(サイズが大きくなるなら仕方ないかもしれないが)
・端子のIN、OUTの記載、アンプ名や社名のロゴが欲しい。フロントフェイス部分に。


ちなみに上にある方がより強い要望です。

audio fileさん、お願いします!!

タグ :

試聴part2

 2011-04-21
こんばんは

では先日の試聴レビューの続き


・ドブルベヌメロドゥ
 ドブルベシリーズの第2弾。ダイナミックドライバを2つ積んでます。形はCKS90に似ています。色がかっこいいですね~。艶のある黒をベースに金色でアクセントを加えていていかにもオトナって感じがします(でもツヤありは表面だけで耳に隠れる裏面はツヤなしのふつうの黒でしたが)。音は初代と比べてずいぶんと一般向けになりました。まったりとした感じがなくなり高音もちゃんと出ます。また音場が結構広いです。横に広がるだけでなく上下にも広がります。頭の中いっぱいに音が拡散されて不思議な感覚です。そしてダイナミック2基というだけあって音が厚いです。とくに低音は分厚い。とてもいい機種ですが価格が2万以上と高い部類に入ります。完成度は高いだけに価格がネックです。安くならないかな~

訂正:ドブルベヌメロドゥはシングルドライバでした。振動板は2枚ありますがドライバとしてはシングルタイプのようです。
    デュアルダイナミックドライバはvictorのFXT90です。




・HD25-1?
 ゼンハイザーのヘッドホン。プラスチック満載でおしゃれ感は一切なし。見た目だけでいえば2000円のやつにも負けます。個人的には100均レベルです。それでも音は本物。低いところから高いところまで引っかかることなくスムーズに出ます。個人的には高音のシャリつきが気になりました。エージングでかなり変わる機種らしいのでちゃんとした音を聞けていたのかはわかりません。音場は広くなく狭くなく、普通です。変な感じがないのでイヤホンから乗り換えても安心できます。ヘッドバンドはパカッと2つに分かれるので装着感はかなりいいです。ただ耳の部分の側圧が強めなので気になる方は試着してみてください。私はこれくらいの側圧がないと音漏れしているんじゃないかと心配になるので全然OKです。また、ケーブルは左出しではなく右出しなので違和感があると思います。慣れるしかないんですが。



以上試聴レビューでした~
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。