スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

エアロアンプ!

 2011-04-19
こんばんは

今日、モニター当選したaudio file社のエアロアンプが到着したのでレビューします。

使うのはもちろんwalkmanA855とこのために買ったFiio L5、SHURE SE535です。


注:当機はモニター機です。実際の製品版とは一部使用の異なる部分があるかと思います。ご理解のほどお願いします。







こちらがエアロアンプです!
PA0_0007.jpg

金属製で冷たいです。手前のジャックが出力、奥のジャックが入力です。ちなみにボリュームノブは画像の位置で最小です。一番手前のプラスチックのレバーを上にあげると電源が入ります。電源が入ると青LEDが光ります。


PA0_0005.jpg
大きさ比較です。walkmanA855、iPod touchと並べてみました。touchより少し小さくwalkmanと同じくらいの大きさです。また、角が丸いため単体では持ちやすいですがDAPとくっつけると少々持ちにくいです。DAPのケースの角に指が当たっちゃいます。


PA0_0004.jpg
厚さ比較です。


PA0_0003.jpg
つないでみたところ



実はこのアンプ、オペアンプが交換できる機種なんです。私はそんなものは持ってないので交換してみたりとかはしないですが。で、交換するなら基盤出すんだろうということでやってみました



PA0_0002.jpg
分解して基盤とか全部だしちゃった(六角レンチはボリュームノブを取り外すのに使いました)


PA0_0001.jpg
基盤のアップ


それでよくよく観察すると面白い点を発見。この子のフェイスプレート、アンプの名前が彫られていません。さらにLED用の穴を開け間違えたのかボリュームノブ用の穴の左下、時計でいう8時のところに不自然な穴があいています。


PA0_0000.jpg
フェイスプレートのアップ


さて、では音質のレビューいきますか。

直と比べると低音域の迫力が増えました。バスドラムやベースがしっかり耳に入ってきます。硬すぎず軟すぎずちょうどいい感じです。高音域は見通し良くなり、よく伸びるようになりました。余韻の表現もしっかりしてます。シャンがシャァンになりました。音の分離も良くなりました。真ん中に集中していたのが左右にばらけたためちょっと音場が広くなったかなという印象もあります。ただ分離の良さと引き換えに音が少し遠くなりました。EX1000みたいですね。当たり前ですがホワイトノイズはほぼないです。

ただ、残念なことにソースによっては高音域の改善でサ行が刺さる、高音が刺さるといった現象が起こるようになりました。またボーカルがカサつくことも。ボーカル表現は直のほうがうまいのかなといった感じです。またギャングエラーも発生します。普段使いならそれほど影響はありませんが寝るときに静かに音楽をかけるのにはちょっと厳しいかもしれません。電源を入れたり切ったりするときにプツッという音もなります。これも大きな音ではないです。



今日の4時過ぎに来たのでまだ全然鳴らしこんでいませんがいかがでしたでしょうか。比較相手がs-master搭載機なのですべての面でアンプ通した方がいいとはなりませんでしたが、それでもアンプを通した方が改善されるところが多かったです。

モニター期間は2週間です。その間にどれだけ変わるか、とても楽しみです。
タグ :

また試聴

 2011-04-18
こんばんは

またヨドバシカメラで試聴してきました。金曜日に行ったばっかりなのに。楽しいから毎日試聴しても全然苦にはならないですけどね。

で、今日も試聴に使ったのはwalkmanA855です。イヤホンはSE535です。それで今回は曲のどの部分がどうとかはやらない方向で行きたいと思います(言い訳すると覚えてられないんです…ごめんなさい)。


・DENON C710
 デノンの金属イヤホンです。筐体をぶつけるとカチカチと音が鳴ります。プラスチックより高級感あっていいですね。音は結構厚みがあり低音が若干強めです。それでも中高音が負けてないという素晴らしき音。ただソースによっては高音が刺さり気味なるかもしれません。CKS90よりいいんじゃないでしょうか。量販店価格だと9000円と12000円と3000円ほど差がありますがそれを埋めてくれるだけの素晴らしさがあります。フィット感もいいです。耳に差すタイプなので筐体が小さいです。なのでつけてて耳が痛くなるとかはないと思います。


・CK90pro
 オーテクのデュアルBA搭載モデルです。CK10もデュアルですがこっちはバランスよく仕上げてあります。音は低音がちょっと強めかなという印象です。それでもモコモコしてるわけではないので聞きやすくなってます。解像度はさすがBA。ごちゃごちゃっとした音はほとんどないです。それで残念なのがボーカルが少しかすれ気味に聞こえました。C710と比べるとボーカルにハリがないというかツヤがないというか…声がガサガサとした感じでしたね。


今日試聴したのは以上の2機種でした~。


4月19日追記:ほかにもドブルベヌメロドゥ・HD25-1Ⅱを試聴していたのを思い出しました。したがって試聴したのは合計4機種ですね。この2機種は後日レビューしたいと思います。



それでですね、ちょっとした報告が。

なんとaudiofileさんのエアロアンプのモニターに当選しちゃいました~!!

それに関して問題が発生。私、はじめてのアンプなのでDOCKケーブル持ってないんですよね…


というわけでヨドバシでL5を買っちゃいました~。1500円でした。ネットより安い。


というわけで今日アンプが発送となったらしいので明日か明後日あたりには到着するんじゃないかなと思います。届いたらwalkmanとSE535使ってレビューしたいと思います!


タグ :

試聴してきた&お疲れ様でした

 2011-04-16
こんばんは

昨日、ヨドバシカメラに行ってちょっと試聴してきたのでレポしようかと思います。

試聴といっても曲を聴いたのは2分ちょいくらいです。店員さんが横で待っているのでね。それでも長く聞く人もいるらしいですが私は無理です。

試聴環境はwalkmanA855直です。試聴に使った曲はdBu musicさんの御柱の墓標と豚乙女さんのThe fear is oneselfです。

これはあくまで私が感じたことを書きます。音の感じ方は人それぞれです。聴いてみたら違かったなんてことはよくあります。注意してください。




・triplefi.10
 スペル間違っていたらごめんなさい。で、10proです。UE社から出ているBA型、3ドライバのイヤホンですね。
 聴いた感じはとてもフラット。気持ち低音が多めかな。ただボワついてはいません。聴いてて気持ちいいです。中音の引っ込みは感じられませんでした。高音はやっぱりキラキラです。金属的な音で刺さるギリギリまで出てきます。それほど私は嫌いじゃなかったですけど。そして音場は横にすんごい広いです。手前、奥、上下方向はそれほどではありません。横の広さがすごすぎて確認しきれなかっただけかもしれませんが。

 曲でいくと御柱の墓標の出だし、ギュイーンという音はかなりかっこよく出ます。それだけでキターってなれます。また33~34秒目にあるドォオンという音も迫力十分で出てきます。なのにメインの音が負けてない。ギリギリの所をついてきてホントに楽しいです。

 the fear is oneselfのボーカル部分はSE535に比べると奥に位置していますが目立つほど引っ込んでいません。ベースやギターが強調されるのでよりシリアスに聞こえます。



・EX1000
 SONYのハイエンド機。ダイナミック型なのにBAなみの解像度といわれています。お値段は…すごいです。
 まず、ケーブルの質がいいですね~。程よい太さでサラサラ。プラグも高級感あっていい感じです。
 聴いた感じは…こりゃすごいなと。確かにBA並みの解像度持ってます。SE535と肩を並べるほどです。またダイナミックなので下から上まできっちり出ます。BAみたいに途中でスパッと無くなったとかはないです。低音はしっかり出てます。量より質。締まってます。ボワつきなんてちっともありません。中音も引っ込まずされどでしゃばらずいい子です。高音は相当上まででます。全体を通して変な強調などもなくスムーズ。曲を味付けせずそのまま出す感じです。逆を言えばつまらない音かもしれません。また、気になったのは音が固いこと。エージングでどうにかなるのかもしれませんが固いです。音に角があります。これのせいでか自然な音とは思えませんでした。音場は全方向にやや広めです。立方体みたいな感じ。

 曲でいきましょう。御柱の墓標の出だし、うーん…鳴ったね程度。来ました来ました!ハイテンション!とかにはなりません。どうも面白みがない。サビに入るときのドォオンも周りの音より3割くらい小さく聞こえるので鳥肌が立ったとかにはなりません…。音はいいんですよ、音は。締まっていて暴れたりボワついたりせずしっかり出てる。だけどなにか物足りない…。若干開放型っぽいところがあるので音が抜けてしまっているのでしょうか。ボリュームを小さ目にしたスピーカーで聴いている感じです。

 the fear is oneselfのベースは全然強調されません。本当にベース。奥の方で曲を支える係です。前には出てきません。ボーカルは艶があって非常になまなましいです。ボーカルだけはいける子だと私は思いました。




・HP-P1
 イヤホンじゃなくてアンプです。「あれ?P1ってiPodで使うんじゃないの?」と思う方が大半だと思います。はい。カミングアウトすると私はiPod touch3Gの8GBモデルを持ってます。P1のためにこの子も持っていきました(touchの3G 8GBモデルって中身は2Gと同じなのでたまにtouch2Gというかもしれません。というか2Gのほうがいいのかな)。
 実は店員さん、P1は普通のアンプだと思っていたらしくmini-miniケーブルを刺して「どうぞ」と。あれ?デジタルでの音を聴いてみたかったのに…。事情を説明すると「できないと思うんだけどな~」と言いながら奥から普通のDOCK-USBケーブルを持ってきました。これで接続して店員さんが音を確認。



「あぁ、でてますね」いやいや、この機能なかったら何のためのUSB入力端子ですか。



とまあいろいろありましたが無事試聴できました。で、お詫び。何の曲聴いたのか忘れてしまいました。ごめんなさい。

 最初に10proで聴いてみました。うん、すんごいモコモコ。低音がボワボワになって中音を完全に埋めつくしちゃってます。こいつはいかんよ。
 次に自分のSE535。ややドンシャリになりました。低音の量が少し増えました。そしてなんといっても曲の情報量。ほんとに聴いてて笑ってしまうほどグワーっときます。慣れないと聞き疲れするかもしれません。


と、こんな感じの試聴でした。s-masterと10proはいい感じの組み合わせかもしれません。



そして今日、私の所からイヤホンたちが旅立っていきました。

場所は大阪日本橋、eイヤさんです。買い取りに出しました。

初めて自分で買った高級機CKS90や親に買ってもらった思い出の初めての高級機vibe v2、まだカナル型イヤホンを知ったばかりのころに使っていたsonyの安いやつまでいろいろと出しました。つい数時間前までPCの隣にいたイヤホンたちはもういません。スッキリはしましたがちょっと寂しいですね。愛着はありましたから。

まあ、なんにせよ


今までお疲れ様でした!

タグ :

今後買いたいもの

 2011-04-11

今後買いたいものの一覧

・HFI-780
 ヘッドホンがほしいから。680を試聴してかなり好印象だったのでもうちょっと刺激を強くした780がほしい。室内専用になると思います。開放型はどうも好きになれない…

・HD25-1Ⅱ
 同じくヘッドホンがほしいから。こっちは低音よりですが外で使うにはこの機種がいいんじゃないかなと。適度な側圧でフィット感もよかったし

・DT1350
 こっちはHD25の対抗。ポータブル用で見た目もかっこよく、テスラテクノロジーにかなり惹かれますが値段が高いのでたぶん見送りが連発すると思います。

・EX1000
 かなり音の良い機種だから。遮音性が悪いのはわかっているので室内専用で使うと思います。walkmanと合わせてソニーで揃えようかなと思ったり。ソニーは結構好きですよ

・westone4
 SE535との対抗として買ってみたい。どんな風に音が違うのか、実用面ではどうなのかとかくまなく調べてみたい。4ドライバにもかなり惹かれてる。ただお値段がめちゃくちゃ高いし、試聴できる環境が県内にはたぶんないので…どうしようかなぁ

・10pro
 高級イヤホンといったらこれでしょ。いま結構安くなってきているしカッコも好きなので買ってみたい機種。ただ他の人とかぶりまくりなので購入を躊躇してしまっている…

・ポタアン
 ヘッドホン買ったらポタアンもそろえたい。ものすごく興味がある分野。ただ、ポタアン買うんだったらイヤホンとかヘッドホンを揃えてからだと個人的には思っているので買うのはまだ先になると思う…


・カスタムIEM
 ある程度揃えたらカスタムの分野に入ってみたい。でもそんなにお金はかけられないのでリモールドで済ませちゃうかもしれない。個人的にはUERMがかっこよくて好き。ただカードがないので個人輸入ができない。つまり代理店を通すのでめちゃくちゃ高い値段で買わなきゃいけなくなる。これが一番の壁。1ドル90円の値段まで落としてくれれば迷わず買うんだけどなぁ…


とりあえずこれくらいかな。全部買ったらざっと20万くらいか…おそろしい
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。